高田馬場〜瀧乃家
ぼくら地元ではタカタノババでもなくタカダノババでもなくババです。
駅名の由来はこちらが詳しいです。

高田馬場を一言で語ることは難しく、あえて言うならばごちゃごちゃな街でしょうか・・。
大きな駅には必ずやデパートや有名なホテルや高層ビルがあります。最近では家電の量販店や迷路のような地下街があると言うのも大きな駅の魅力でしょう。高田馬場はデパートもなくホテルも高層ビルもなく家電の量販店も地下街もありません、では高田馬場は小さな駅かと言えばそれは違うような気がします。
例えば山手線の乗車数は8番目の多さで「新宿>池袋>東京>渋谷>品川>新橋>秋葉原>高田馬場」なんと有楽町や上野より多いのです。
ちなみに目白駅はビリもしくはブービー辺りではないかと・・・・(笑)
駅を降りるとビックボックス(黒川紀章設計)という奇妙な形(箱)したレジャー施設が鎮座してます。駅前の早稲田通りは早稲田大学まで続く数多くの店が立ち並び40年前の風景そのままです。でも駅に流れる発車メロディーは未来の象徴アトムのテーマソング・・(笑)
西武線の高田馬場駅の発車メロディーはマルコメのCMソング、これはこれでナイスな選択だったり・・。
何とも不思議な駅(街)ではありませんか?
大手企業(マスコミ含む)に毒されてないキングオブB級な街なんです。

高田馬場駅を降り早稲田通りを渡ると目に入るのはさかえ通り
さかえ通りに入り一つ目の角を右へと曲がると神田川の激流が見れます。
神田川の上には西武線山手線が走り細く曲がる神田川は面白いかと・・
新目白通りを渡り少し坂を上ればおとめ山・・最近おとめ山はかなり整備されかなりいい感じ。
もちろん50年前の放置されたおとめ山の方が楽しかったけど・・・。
おとめ山を抜けると落合中学と落合第四小学校があります。
両学校の間の道をまっすぐ歩けば瀧乃家です。


瀧乃家から高田馬場駅への方がお勧めなのは言うまでもありませんけどね(笑)